アピールするツールとしても

admin, 15.11.2016

SFAの利用によって毎日の日報入力が外出先からもできるようになったり、データを集積すれば情報の分析も可能となります。情報分析ができれば営業自体の効率アップもできますし、さらに営業プロセスの見える化によって営業成績の良くないスタッフは成績の良いスタッフから学ぶことも多くなり、営業部全体の商談成功率が高くなると言われています。

また、視点を変えると営業担当者がアピールするツールとしてもSFAは使えるんです。どういうことかと言うと、先ほども言ったようにSFAによって営業プロセスは見える化、つまりほかの営業スタッフは勿論上司にも自分の営業が丸わかりとなります。スタッフによっては迷惑なツールになる可能性もありますが^^自分が毎日どれだけ営業という仕事を頑張っているのか、言葉で伝えなくても日報から上司に伝わるわけなんです。

もしそこに上司からのコメントが入れば、営業中の修正もすぐに可能ですし、励ましの言葉でもあればモチベーションも上がるというものです^^

Komentarze (0) Więcej

Appleが見るモバイルビジネスの未来

admin, 06.11.2016

現在、貴方はスマートフォンをどのように利用していますか?ニュースを読んだり、動画を見たり、友人や同僚とコミュニケーションしたり、買い物をするなどが主でしょうか。しかし将来的にはより進化した目的での利用が増えていくと思われます。先日イヤフォン端子のない「iPhone 7」と無線イヤフォン「AirPods」を発売したAppleも、そんな未来を見通しているそう。同社は、デバイスを他のデバイス・インターネット・人とをコードレスでつなぐ未来を描き出しているのです。もちろんターゲットはコンシューマーだけではありません。ビジネスにおけるモバイルの未来も念頭にあるのは明らか。例えば「現場の写真撮影」「現場係員による計器読み取り」「医師による患者の診察」などのシーンで、現場では今より進化したモバイルツールが求められているのです。「iPhone 7」と「AirPods」は、それらを見据えているということ。Appleがスマートフォンで大きくビジネスに革新をもたらせるには、他の企業との提携が必須ですが、その準備は今も着々と進んでいます。どのようなモバイルビジネスを実現していくのでしょうね。

Komentarze (0) Więcej

フォローメールがすごく大事

admin, 03.11.2016

営業マンのお仕事は本当に多岐にわたります。新規顧客の開拓のために直接アポを取って会社訪問したり、継続顧客への定期的な営業、営業支援ツールなどから得られた情報を基に顧客ごとにアプローチの方法を変えたりと。。それから、展示会などを開いた後にはフォローメールを出すことも忘れてはいけません。「展示会にお越しいただきありがとうございました!」だけでは、見込み客のフォローにはならないんですね~。

展示会に来てくれたことに本当にシンプルに感謝すれば良いのですが、その際、展示会場に展示していた商品、サービスの写真を貼ったり、URLとして挿入するようにしましょう。また最後に、展示会には展示していなかったものの、その客が興味を持ちそうなものも自社にはあります、ということもわかりやすく紹介しておくと良いでしょう。もちろん、メールの長さはメールを開いた状態ですべてが見渡せる位の長さにします。

くどくなく、でも商品アピールはしっかりと、これが需要なんですね。

KnowledgeSuite

Komentarze (0) Więcej

音声入力&手書き入力可能な翻訳アプリ『Google 翻訳』

admin, 22.10.2016

ビジネスで外国語を扱う時…海外へ出張に行った時…外国語で文書を書かなくてはいけない時など、ビジネスパーソンは何かと大変ですよね。そこで役立つのが翻訳アプリ。スマートフォンやタブレットをサッと取り出して調べられるからとても便利です。数ある翻訳アプリの中で特にオススメしたいのが『Google 翻訳』。このアプリは、70言語以上も対応していて、その内17言語は音声入力も可能なんですよ。喋った言葉をそのまま翻訳してくれるなんて…すごいよGoogle。手書き入力も可能ですよ。しかも言語の入れ替えもワンタッチで出来ちゃうから、再翻訳にかけて内容が正しいかどうか確かめてみるのも簡単です。また翻訳した内容は履歴として残るから、後で見直す時も便利なんです。ブラウザ版だとウィンドウを閉じた瞬間に全部消えちゃいますもんね。このほかオフライン機能もあるから、電波が通じない海外でも使えちゃいます!外国語をよく使うビジネスパーソンには必須アプリとなるでしょう。

Komentarze (0) Więcej

顧客の欲求を満たす、ニーズをつかむことができる!

admin, 16.10.2016

sfaの大きなメリットに顧客の欲求を満たすこと、ニーズをつかむことができる、という点があります。営業マンはいつも顧客となる会社を周り、その都度何を顧客が欲しているのか、不満に思っているのかを探る必要があります。

もちろん、顧客からこのような製品が欲しいとか、こんなサービスがあったら、など直接声を聞くこともできるでしょう。ただ表立っては出てこない、潜在的なニーズというものもありますよね。この潜在的ニーズを読み取ることができるのか、これは営業マンの手腕に寄るところが大きいようです。

もし、経験が少なく、営業という仕事に不慣れな場合、そこまで頭が働くかどうかは疑問ですよね。SFAを使うことで、この潜在的なニーズをつかみ、顧客の欲求を満たすことが可能となるわけです。営業情報の管理、営業活動を自動化することから始まり、蓄積されたデータを分析する。ここから、今まで見えてこなかったニーズが発見できる機会が増えるんですね。

a

Komentarze (0) Więcej

ITレンジャーの提供をスタート

admin, 11.09.2016

ミックスネットワークとカレンという会社が、ITレンジャー(国内中堅・中小の企業間取引(BtoB)事業者向けIT営業業務代行サービス)の提供をスタートしたそうです。

ミックスネットワークという会社はウェブサイトを作ったりそれを活用していくサポートをする会社。そしてカレンの方はデジタルCRM事業を行っている会社だそうで、この2つの会社が業務を提携。、事業者向けのIT営業代行をしてくれるサービスを始めたということですよね。多分^^

近ごろ良く聞くこのIT営業。営業って昔は勘と経験とか体力、根性の世界だったと思うんですが、今はそんなもの必要ないんですね~。ITが全てこれらをやってくれるわけです。良い時代です。

でも、そのITを使いこなせないと営業どころではない、ということも。そのため、多くの企業がもっとももっとIT営業に力をいれなきゃ!と思っているんだそうです。そこに付け込んだ?サービスが今回スタートしたということなのでしょう^^

KnowledgeSuite

Komentarze (0) Więcej

どんな人脈を作っていけるのか

admin, 09.09.2016

今日、知人と話していたんですが、その方が今やっている事業にはオーナーが別にいるとのこと。2年前に今のオーナーとなる方から自分の会社の子会社にならないか?という話しがあったそうなんです。

すぐに返事はできなかったものの、そのオーナーには多くの人脈があり、オーナー自体も信頼できる人物であったことから子会社になることを承諾したそうです。人脈を1から自分で作るよりも、すでに多くの人脈をもっている人とつながりを持つことはそれだけ魅力のあることなんだな。。と実感した話しでした。

営業マンにもこのような人脈を持つ必要性があるのではないでしょうか。それも良い人脈ですよね。

良い人脈をもっているということは、それだけその営業マンには信用があり、人望もあると言えるのではないでしょうか。

ただただ知り合いを増やしていく・・、まぁこれも良いのかもしれませんが、新たに良い人脈を作れる力もまた、営業マンにとって1つの武器になると思いますね。

Komentarze (0) Więcej

やっぱり簡単な入力方法が大事!

admin, 04.09.2016

顧客情報の管理はエクセルで、という会社もまだ多いようですね。使い慣れたツールを今更別のものに置き換えて・・なんてこと、嫌で面倒ですものね^^

でも、顧客の数、情報も広がっていけばやはりエクセルでの管理にも無理が来るようなんです。それに、会社としては最新のツールを使って事業を効率化したい、という思いもあるかもしれません。効率化できれば従業員がエクセルに取られていた時間を他の営業に回すこともできますし、もしかしたら従業員の数も減らすことができるかも^^

そこまではいかないにしても、新しいツールを導入する場合には現場の声もしっかりと伝えていた方が良いようですよ。会社た管理者のみにその選択を任せておくと、「せっかくコストをかけて導入したのに何で使わないの!」とお叱りをうける可能性も出てくるかもしれませんからね。

新ツールを定着させたいのなら、入力方法が簡単なもの!機能が多いことよりも現場の従業員がすぐに使えるものを!と提案しましょう^^

CRMを徹底比較!SFAにも使えるおすすめ顧客管理システム7選

Komentarze (0) Więcej

『moconavi』の新ビジネスチャット機能

admin, 27.08.2016

レコモットが提供している法人向けモバイルアプリケーション管理(MAM)サービス『moconavi-モコナビ』をご存知でしょうか。スマートフォンやタブレット端末などのモバイルデバイス内部にあるセキュアサンドボックス内で、アドレス帳やカレンダー、メール、音声通話などのアプリを動かすMAMサービスなんですよ。セキュリティ性を維持するため、デバイス内にデータを残さない仕組みになっているのです。そんなmoconaviにおいて、新ビジネスチャット機能が今秋より正式提供開始を予定しています。秋ってまだ先のことだと思っていましたが、そのプレリリース版(無償)をmoconaviのユーザー企業や導入を検討している企業向けに9/1から提供開始するそうです。テキストチャットやビジュアルチャット、チャット履歴の取得&確認ができる機能を、セキュアサンドボックス内で提供されるそう。今後は 他社チャットサービス連携APIやbot機能による対話型インターフェース、ボイスメッセージなどを追加する予定です。セキュアなチャット機能を求める企業には持ってこいのツールですね。

Komentarze (0) Więcej

休眠顧客掘り起こしソリューション

admin, 04.08.2016

近ごろのツールやシステムの名前としては非常にわかりやすい名称ですよね^^やたらとアルファベットでまとめたがる会社が多いのですが、このツールは日本語、しかもどのようなツールかが見るだけでわかる。とっても良いと思いますね^^

この休眠顧客掘り起こしソリューションを作っているのはシナジーマーケティングという会社。たまにネットニュースなどで見ていたんですが、ここ、ヤフーの子会社だったとのこと。ということは、今話題のソフトバンクの孫会社のような感じでしょうか^^

このシナジーマーケティングはCRMに関連する製品やサービスを提供しているんだそうです。休眠顧客とは、一度はサービスを利用したり製品を購入した客。ただそれ以降は利用していない、そんな客に、再度来てもらいお金を落としてもらおう、というものなんですね~。

具体的には、ネット広告、メール、アンケートなどを使ってのアピールで、再度の利用があった後も休眠状態にならないような仕組みまで作っているそうです。

これは人気になりそうなソリューションですね。

Komentarze (0) Więcej