「人口カバー率」と「実人口カバー率」

admin, 29.11.2012 , kategoria: 未分類

携帯電話やスマホを販売している会社では、「人口カバー率」と「実人口カバー率」と言われるものを使って通信サービスの指標を出しているそうです。ただ、日本では、ドコモでは実人口カバー率、auとソフトバンクは人口カバー率を利用しているとのこと。ところが、とても似ていて一見同じ意味?と思われそうですが、計算の方法が違っていて10%ほどの開きが出てしまうそうなんです。日本ってこういうものが多いですよね。とくにこのような統計の調査では、取り扱う官庁が違うと呼び名はとても近いのに意味合いが少しずれるというか・・。こんなところにも縦割行政のデメリットが関わってきているんですね~。この2つのカバー率は、それぞれの会社が良い、と思った方を利用しているようで、今のところ統一規格で、という話は上がっていないのようですが、今後のユーザーのことを考えるとどうにかした方がいいんじゃい?と思ってしまいました。

Zostaw komentarz