MNP転出防止に注力

admin, 06.06.2013 , kategoria: 未分類

勿論、これはドコモの話しですよね。これまでに何十万、何百万??(わからないけど^^)のユーザーがソフトバンクやauに流れて行ってしまっているドコモ。そこで、今夏のスマートフォンの新機種導入で何とかMNP転出を阻止しようとしているようです。今回発表されたのはサムスンのギャラクシーS4、ソニーのエクスペリアAなどスマートフォン10機種と7インチタブレット1機種とのこと。これまでスマホの難と言われていた電池容量を増やしたり、候補文字の拡大など使いやすさを改良したそうです。バッテリーは、2011年の冬モデルが26時間だったのに対して今回は2倍近く、45時間以上に増えているそうです。また、スマートフォンを購入したもののやはり以前のガラケーの方が使いやすかった、という声も多いことから、画面をガラケー風にする工夫などをして、このMNP流出に歯止めを効かせたいとのことです。頑張って欲しいですね^^

Zostaw komentarz