大型画面の欠点を克服する

admin, 06.07.2013 , kategoria: 未分類

ここ最近、4.8~5インチの大型ディスプレイを搭載したAndroidスマートフォンが多数発表されていますね。このディスプレイ大型化の流れは「動画や電子書籍を快適に視聴・閲覧したい」というユーザーニーズに答えた結果だといわれています。その反面、手のサイズが小さな女性などからは大きすぎるという不満も出ているようです。日本の携帯電話ユーザーは、親指を使ったテンキー入力を好んで利用する人が多く、このように大型ディスプレイになると画面の端まで指が届かないと感じる方も数多くいるのではないでしょうか。そこで、米Googleの提供するGoogle日本語入力の利用をしてみてはいかがでしょうか。Google日本語入力は、米Googleが提供するアプリケーションで、お馴染みのテンキーやQWERTYキーに加え、ローマ字入力することを目的に開発されたGodanキーを好みに合わせて使い分けることができるものです。設定項目でキーボードの配置を左右どちらかに寄せる事ができるので、手の小さな女性でも無理なく文字入力が可能になりますよ。既に同様の機能を備えたアプリをプリインストールされたスマートフォンもあるので、設定項目をチェックしてみてはどうでしょうか。

Zostaw komentarz