中国事業を拡大へ

admin, 18.06.2014

日本では知らない人など誰もいない・・と言えるほどスマホを利用する人の間では当たり前となっている無料通話アプリLINE。すでに中国企業でもこのサービス事業を展開しているそうですが、今年中にこの事業を更に拡大するとのことです。なんやかんやと言っても、やはり中国は人の数が違います。売上増大を見込むなら、中国に打って出ないわけはありませんよね。ただ、お国柄というか戦略を立てるには日本とは違ったアプローチが必要なんだそうです。例えば、「中国の消費者は(テレビよりも)インターネットで動画を視聴する傾向があるため、テレビコマーシャルはあまり効果がないかもしれない。そこで、中国の人気動画サイトで配信されるウェブドラマやビデオクリップのスポンサーを通じてブランドを広める考えだ」と。テレビの電波よりもインターネットの受信範囲が広いということなのでしょうか??このようなアプリの市場って次から次に新しいものが出てくる中、LINEがどこまで世界を掌握できるのか、楽しみですね^^
参考検索 MDM比較

Komentarze (0) Więcej