手元に無いのにもう予約受付^^

admin, 27.10.2014

iPhone 6の発売予約が大手3社キャリアが始めましたが、なんとスマホ用アクセサリの予約受け付けも始まったそうです^^これはUNiCASEオンラインストアにおいてのはなしで、iPhone 5の際に好評だった強化ガラスフィルムのシリーズや高い透明度で人気の保護フィルムのシリーズなどを用意するんだそうです。他にも多種多様に取りそろえていて、随時追加されるそうです。iPhone 6が手元に届くのと同時に発送されるとのことで、すぐにアクセサリも利用できるようですね。男性はどうなのでしょうか?!女性は新しいものを手に入れるとそれに合わせた新しいお気に入りのものを一緒に揃えたいと思うのですが、男性も同じ?それとも、わざわざ予約してまで専用のアクセサリを手に入れる必要はない?ま、いずれにしても、サイズが判明したことでわ~~~っと関連アクセサリが増えることは間違いないですね^^

Komentarze (0) Więcej

iPadを実質無料で使える!

admin, 21.10.2014

ソフトバンクがまた面白いプランを発表しましたね~。これは勿論、iPhone 6の販売に結び付けることが狙いだと思われますが、ソフトバンクの新料金プランであるスマ放題の利用者が最長1年iPadが実質無料で利用できる割引きをスタートさせるそうなんです。その割引きの名称は「iPadセット割」。この割引きですが、ソフトバンクのiPhoneだけではなくてスマホや携帯電話のユーザーでも実は大丈夫なんですね。これらのユーザーが「子回線として「iPad Air」か、「iPad mini Retinaディスプレイモデル」を契約して「タブレット・ルーターセット」に加入すると、1年間に渡って通信料金から毎月税別(以下同)1,080円から2,700円の割引きが受けられる。」と。あるユーザーがiPadを利用する場合、タブレットプラン、ウェブ使用料、ルーターのセットが必要となりこれらを足すと2,500円となるそうなんです。割引きは最大2,700円なので、1年間は実質無料となるカラクリ^^スマホは利用していてもまだタブレットを利用した事が無い人にとっては、とても嬉しいプランですよね~。

Komentarze (0) Więcej

上部から移動

admin, 15.10.2014

私はまだ一度もiPhoneを使ったことが無いので何とも言えないのですが^^iPhone 6になって最も注目されているのが画面の大きさですよね。これまでiPhoneと言うと画面が小さく片手で軽々に持てる、デザインの可愛さが人気だったと思うのですが、世界的にもスマホが大きくなってきているせいかとうとうiPhoneも大きくなってしまいました。そして、この大画面化されたことで変化していたのが電源ボタンなんだそうです。これまでのiPhoneは端末の上部、右寄りにあったそうですが、発表された新機種では右側の側面に移動したんだそうです。これにより、iPhoneの上部には何も無くなったためデザイン的に美しくなったのだとか。そうなんですか?!^^それに、画面が大きくなれば上の方にあるボタン操作はやりにくいですよね。片手で操作しようとする人にとっては、上部よりも側面にあったほうが操作しやすいもの。デザイン性と操作性の両方を兼ね備えた・・ということでしょうか^^

Komentarze (0) Więcej

auの実質0円

admin, 09.10.2014

今月19日にいよいよ発売が日本でもスタートするAppleのiPhone 6ですが、auにおいての価格が発表されましたね。それが実質0円というもの。う~~ん、何が実質0円なのでしょう。。このことが紹介されている記事では、「他社からの乗り換えや新規契約で新機種の「6」を購入する場合は、2年契約・記憶容量16ギガバイトのモデルを「実質0円」とした。~19日から携帯電話の下取りサービスで「4S」「5」は5000~1万円分上積みして買い替えを促すほか、昨年発売した「5s」「5c」も対象に加える。」と。結局、iPhone 6の機種代が0円となるので、あとは通信料だけ支払えば良いということですよね。実質0円なんて言われると全て込みで0円??おぉ!それなら使えるじゃん!!と皆思ってしまいますよね^^ちゃんとその辺は「iPhone 6の機種代のみが0円」とはっきり言って欲しいですよね^^auとソフトバンクにおいては揃ってこの実質0円の報道が12日に行われましたが、残念ながらドコモさんは出遅れ^^13日の発表を目指すとのことで、それを楽しみにしましょう^^

Komentarze (0) Więcej

スティーブ・ジョブズの遺産を放棄??

admin, 03.10.2014

ついにiPhone 6の発表があり、日本でも予約がスタートしましたが、韓国の新聞は「アップルは故スティーブ・ジョブズの遺産を放棄し、競合企業を追随する道を選んだ」と報じたそうなんです。。またなんてことを言うのでしょうね^^S.ジョブズ氏はかつて「イノベーションのない製品は魂のない生命と同じだ」と語ったとし、このような発言となっているんですよね。ということは、今回のiPhoneの新機種にはイノベーションが無い、と言いたいのでしょうね。さらに、今回初めてAppleではスマートウォッチを発表しましたが、これは韓国サムスンがすでに2013年に発売を開始しています。ここでも韓国企業の優位性を言いたいのでしょうか。ただし、この韓国の新聞の報道は中国メディアが伝えているのですが、この中国メディアの発言としてAppleがこれまでの路線を変えて売れている企業の模倣を始めたということは、「競合企業にとっては脅威~Apple Payによってアップルのエコシステムが強化~スティーブ・ジョブズの影から脱し、新しい挑戦をスタートさせたことも競合企業にとっては脅威になる」と。中国の場合はAppleとサムスンのようなライバル企業が無いせいか、感情的ではなくて冷静にAppleの戦略を見ているようですね。

Komentarze (0) Więcej