スティーブ・ジョブズの遺産を放棄??

admin, 03.10.2014 , kategoria: 未分類

ついにiPhone 6の発表があり、日本でも予約がスタートしましたが、韓国の新聞は「アップルは故スティーブ・ジョブズの遺産を放棄し、競合企業を追随する道を選んだ」と報じたそうなんです。。またなんてことを言うのでしょうね^^S.ジョブズ氏はかつて「イノベーションのない製品は魂のない生命と同じだ」と語ったとし、このような発言となっているんですよね。ということは、今回のiPhoneの新機種にはイノベーションが無い、と言いたいのでしょうね。さらに、今回初めてAppleではスマートウォッチを発表しましたが、これは韓国サムスンがすでに2013年に発売を開始しています。ここでも韓国企業の優位性を言いたいのでしょうか。ただし、この韓国の新聞の報道は中国メディアが伝えているのですが、この中国メディアの発言としてAppleがこれまでの路線を変えて売れている企業の模倣を始めたということは、「競合企業にとっては脅威~Apple Payによってアップルのエコシステムが強化~スティーブ・ジョブズの影から脱し、新しい挑戦をスタートさせたことも競合企業にとっては脅威になる」と。中国の場合はAppleとサムスンのようなライバル企業が無いせいか、感情的ではなくて冷静にAppleの戦略を見ているようですね。

Zostaw komentarz