企業がモバイル化することに尻込みする理由

admin, 06.06.2016 , kategoria: 未分類

世界中の企業でモバイル化が進んでいます。今やスマートフォンからパソコンメールが見れて当たり前ですよね。以前のモバイルデバイスは仕事をこなすには処理能力が低過ぎたため、モバイルを業務に活用するなんて考えられませんでした。が、今ではパソコンとモバイルデバイスの線引きが曖昧になっているのです。モバイル化が進んでいるとは言っても、大半の企業はまだ「従業員自らが選んだデバイスで業務用アプリケーションを使用する」レベルまでは到達していません。それは企業が完全にモバイル化することに尻込みしているから。モバイル化をするということは、ビジネスプロセスを根本から変える必要があるのです。パソコン用のアプリケーションをモバイル用に複製したり、拡張したりといったことだけでは済まされません。モバイル化をするということはデバイスに搭載されている位置情報やカメラ機能などというあらゆる機能を活用することになるのです。業務や用途によって、インターネットブラウザで十分だったり、ネイティブアプリを用意しなければならないケースも出てくるでしょう。それを1つ1つ検証して、セキュリティ対策などを施していかなければならないというのは、目に見えて大変ですよね。しかしモバイル戦略は今後のビジネスを支える要となっていくのは明白なこと…完全にモバイル化することは困難なことですが、不可能ではないのです。

Zostaw komentarz