ITレンジャーの提供をスタート

admin, 11.09.2016

ミックスネットワークとカレンという会社が、ITレンジャー(国内中堅・中小の企業間取引(BtoB)事業者向けIT営業業務代行サービス)の提供をスタートしたそうです。

ミックスネットワークという会社はウェブサイトを作ったりそれを活用していくサポートをする会社。そしてカレンの方はデジタルCRM事業を行っている会社だそうで、この2つの会社が業務を提携。、事業者向けのIT営業代行をしてくれるサービスを始めたということですよね。多分^^

近ごろ良く聞くこのIT営業。営業って昔は勘と経験とか体力、根性の世界だったと思うんですが、今はそんなもの必要ないんですね~。ITが全てこれらをやってくれるわけです。良い時代です。

でも、そのITを使いこなせないと営業どころではない、ということも。そのため、多くの企業がもっとももっとIT営業に力をいれなきゃ!と思っているんだそうです。そこに付け込んだ?サービスが今回スタートしたということなのでしょう^^

KnowledgeSuite

Komentarze (0) Więcej

どんな人脈を作っていけるのか

admin, 09.09.2016

今日、知人と話していたんですが、その方が今やっている事業にはオーナーが別にいるとのこと。2年前に今のオーナーとなる方から自分の会社の子会社にならないか?という話しがあったそうなんです。

すぐに返事はできなかったものの、そのオーナーには多くの人脈があり、オーナー自体も信頼できる人物であったことから子会社になることを承諾したそうです。人脈を1から自分で作るよりも、すでに多くの人脈をもっている人とつながりを持つことはそれだけ魅力のあることなんだな。。と実感した話しでした。

営業マンにもこのような人脈を持つ必要性があるのではないでしょうか。それも良い人脈ですよね。

良い人脈をもっているということは、それだけその営業マンには信用があり、人望もあると言えるのではないでしょうか。

ただただ知り合いを増やしていく・・、まぁこれも良いのかもしれませんが、新たに良い人脈を作れる力もまた、営業マンにとって1つの武器になると思いますね。

Komentarze (0) Więcej

やっぱり簡単な入力方法が大事!

admin, 04.09.2016

顧客情報の管理はエクセルで、という会社もまだ多いようですね。使い慣れたツールを今更別のものに置き換えて・・なんてこと、嫌で面倒ですものね^^

でも、顧客の数、情報も広がっていけばやはりエクセルでの管理にも無理が来るようなんです。それに、会社としては最新のツールを使って事業を効率化したい、という思いもあるかもしれません。効率化できれば従業員がエクセルに取られていた時間を他の営業に回すこともできますし、もしかしたら従業員の数も減らすことができるかも^^

そこまではいかないにしても、新しいツールを導入する場合には現場の声もしっかりと伝えていた方が良いようですよ。会社た管理者のみにその選択を任せておくと、「せっかくコストをかけて導入したのに何で使わないの!」とお叱りをうける可能性も出てくるかもしれませんからね。

新ツールを定着させたいのなら、入力方法が簡単なもの!機能が多いことよりも現場の従業員がすぐに使えるものを!と提案しましょう^^

CRMを徹底比較!SFAにも使えるおすすめ顧客管理システム7選

Komentarze (0) Więcej