問い合わせフォームの改革

admin, 11.06.2017 , kategoria: 未分類

CRMといった顧客情報を管理するツールの一つに問い合わせフォームがあります。客が問い合わせをしたくなると、その会社のサイト内の問い合わせフォームにメアドや氏名、電話番号等を入力し、質問したいことを書きますよね。

会社としては、客の情報、客がどのようなものを必要としているのかを同時に手に入れることができるため、大変重要なツールに位置付けされることになります。この問い合わせフォームなんですが、ただ設置すれば良いというのではなくて、客を顧客へと導くための作り方というものがあるそうなんです。

入力項目が多すぎたり、入力の補助機能が無かったり、エラー画面が出るとまた最初からやり直しとか・・。これ、多くの人が経験していると思います。こうなると、「も~、やーめた!」となりますよね^^

あるコラムでは、問い合わせフォームとは会社の客に対する姿勢が見える場所、と書かれていました。思い当たる会社さん!すぐに改革を始めましょう^^

Zostaw komentarz