モバイルデバイスのデメリットにも対応できるmdm

admin, 19.07.2017 , kategoria: 未分類

Mdmはモバイルデバイスの略であり、リモートで複数のタブレットやスマートフォンの管理を行います。近年スマホやタブレットの普及に伴い、業務用との端末としてスマートフォンやタブレットを仕事で使う企業が増えています。例えば企業や仕事でタブレットやスマートフォンなどのモバイルデバイスを利用した場合、顧客の個人情報などのデータがその中に存在することがあるでしょう。
このデータが漏えいしてしまうと、企業の信頼をなくしてしまったり、金銭的にも大きな被害、負担がかかってしまったりする可能性があります。
さらに持ち運びしやすいスマホやタブレットの場合、モバイル端末であるという点でも紛失、盗難の可能性が多いにあるのです。そこでそれらのリスクを解消するためにmdmを利用するのです。Mdmは業務に使用しているスマホ、タブレットを一括でまとめ管理ができるソリューションであり、スマホやタブレットなどの端末が悪用されないようにロックやデータ消去などを行っていきます。
MDMのリモートロックとワイプについて

Zostaw komentarz