mdm導入後のサポートについて

admin, 17.02.2018

Mdmツールを使ってスマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末を一元管理しようとしている企業においては、mdmで管理が本当にうまくできるのか?管理方法は難しくないのか?などの不安を抱えている場合があります。
Mdmを提供するメーカーによっては、このような利用者の心配、不安を解消するためのサポートメニューが充実しているところも多いです。
Mdmは導入したといっても何から始めたらよいのかわからない…という声は非常に多いです。Mdmツールは導入したからとってすぐに万全の体制になるわけではありません。むしろmdmは導入後の活用が重要になってきます。
ユーザーの状況や理解度に合わせて、mdmツールの提供するメーカー側としては知識豊富なスタッフが、企業のmdm管理者講習をおこなったり、代行サービスをおこなったりすることでしっかりとサポートしてくれます。
このようなサポートメニューがついていることで、mdmに詳しい知識をもつものがいない企業であっても手軽にmdmを導入することができるでしょう。MDMの選び方のポイント

Komentarze (0) Więcej

mdm製品を選ぶ基準で大切なコスパ

admin, 07.02.2018

Mdmツールを提供する会社は日本国内だけでもいくつもあります。Mdm管理費用は、モバイルデバイス端末1台につき月額いくらと管理費用が決まっており、それにプラスして初期投資費用がかかる場合もあります。Mdmツールを導入するにあたり価格面も気になる点の1つですが、SaaS型サービスの場合mdmの価格は、多くは月額1端末あたり300円程度になります。一方初期費用はメーカーによってそれぞれ違いがあるので、価格面を重視してmdm製品を決めるのであれば初期費用はしっかりとチェックしておきたいですね。
さらにmdm製品によってオプションをつけることによって追加料金が発生する場合があります。危険探知、GPSを利用した位置確認などの機能がついたmdmの場合にはオプション料金が別途必要になる場合が多いです。
Mdm選びをする時にはコストパフォーマンスを考えて選ぶのは非常に重要です。マーケットシェアや導入実績がよいからといってmdmを選んでいると、コスパが悪く、企業としてマイナスの支出になってしまったということもあります。2014年国内主要13のモバイルデバイス管理(MDM)製品比較

Komentarze (0) Więcej