利用者自身が電話1本でリモートワイプできるmdmツール

admin, 30.03.2018 , kategoria: 未分類

企業で配布されているスマートフォンやタブレット端末を紛失したり、盗難されたりした時、誰でも焦ってしまうでしょう。紛失、盗難時には速やかに管理者に報告することで、その後の対策がスムーズに行われます。Mdmツールによって一元管理されていたスマートデバイス端末が紛失、盗難された時には、利用者自身は電話1本でリモートワイプ操作することができます。紛失に気付いた利用者は専用ダイヤルに電話をかけて、音声ガイダンスに沿って企業のID、個人のID、パスワードをプッシュするだけの簡単操作で自らでリモートワイプを行うことができます。リモートワイプすることでスマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末内にあるデータを初期化し、アドレス帳、スケジュール、メール情報などの情報が外部に漏れ出ることはありません。さらに通話、通信ができないように回線を停止することも実行可能になっています。自らの連絡でリモートワイプ操作できるのは本当に便利ですね。参照URL

Zostaw komentarz