子供たちの興味を高めるタブレット端末による学習

admin, 18.05.2018

教育現場ではタブレット端末の導入が進められています。タブレット端末を生徒1人に1台支給するとなると、学校単位で考えた時に、大量のタブレット端末を管理、運営する必要があります。その時に役立つのがmdmです。
mdmツールを使って大量のタブレット端末を一括管理することで、子供たちの利用時間に合わせたポリシー設定をすることができます。
子供たちの興味、関心を授業に惹きつけることができると言われているタブレット端末は、授業の効率化をアップさせ、授業の理解度、興味関心度を高めることができる素晴らしいツールです。。しかしその反面、タブレットの使い方によっては、子供たちの集中力を低下させてしまう恐れもあるのです。そこでmdmでは時間帯によって異なるポリシーをタブレットに設定する機能があります。
例えば就学時間はブラウザ、Appストアなどの利用を制限して、就学時間が終わればその制限を解除して、調べ学習などにタブレット端末を活用することもできるのです。
このように時間によって設定を変えてあげることでよりタブレット端末をよりよく使える学習ツールにすることができるのです。

Komentarze (0) Więcej

文教市場でのmdm

admin, 08.05.2018

大手mdmソリューションを開発する日本のmdmメーカーは非常に人気があります。
特に文教市場と、通常の企業などで用いる業務の市場とは若干異なります。
この文教市場のmdmマーケットシェアが40%を超えるのが、Optimal Bizです。
Optimal Bizは文教市場の約40%を占めると言われてるほど、大手のmdmメーカーと言えるでしょう。
教育現場においても企業と同じようにスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を用いた授業が行われるようになってきています。
このモバイルデバイス端末導入によるメリットは、学習能力の向上や教師の負担を減らすという点があります。
教育の情報化はひましに加速していっていることをご存じですか?
この官民一体ですすめる教育事業の施策動向を踏まえながら、学習をサポートするような機能、システムやタブレット活用には欠かせないセキュリティシステムまで幅広く取り揃っています。

Komentarze (0) Więcej