スマートフォンセキュリティに欠かせないmdm製品の選定基準

admin, 18.06.2018

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末のセキュリティ保護のために欠かせない管理ツールと言えばmdmです。
mdmはそれぞれの製品によって機能にも違いがあるため、企業でどの点を重視したセキュリティ保護をしたいのかどうかをよく考えて、その企業が求めている機能があるmdm製品を選ぶ必要があります。
mdm製品を比較する前には具体的な比較基準を決めておくとよいでしょう。
mdm製品の比較基準を決めておくことで、自社のネットワーク、モバイルデバイス端末管理に必要な水準のパフォーマンスを発揮してくれるmdm製品なのかどうかがすぐに判断できるでしょう。
比較基準として一般的なのは、導入形態はどうなのか?アプリケーションのセキュリティ確保はできるのか?コンテナ化と非コンテナ化、ライセンスモデル、ポリシー管理などです。
企業が最適なmdm製品を選択するのは非常に難しいです。
mdm製品を導入する前には、その製品の基準を比較してみるとよいでしょう。

Komentarze (0) Więcej

mdmの導入目的とは?

admin, 08.06.2018

一般的なmdmの導入目的を皆さんご存知でしょうか?
mdmを導入する場合、企業としては何等かの目的があってmdmを導入しています。
mdm導入の理由や目的は各企業によって異なりますが、資産管理の側面からモバイルデバイス端末種類、iPhoneやandroidなどOS種別、利用アプリケーション種別などを管理したい場合にも利用されます。
その他、企業のセキュリティポリシーに基づいたモバイルデバイス端末設定を徹底したいという人もいるでしょう。
ただその確認のため、モバイルデバイス端末の状態、使用状況、使用者の数を把握することができます。その他、モバイルデバイス端末の紛失、盗難時に、企業としてそれらの情報が第三者に漏れ出ないようにするためにしなければなりません。
またマルウェアが感染していた場合、企業として保護すべき情報が端末から漏えいするでしょう。
mdmを利用する目的としては、モバイルデバイス端末のデータ資産を適切に保護、保全などが多いようです。

Komentarze (0) Więcej