便利なVPPとは?

admin, 31.07.2018

mdmはモバイルデバイス管理ツールのことであり、スマートフォンやタブレットなどを企業や教育機関で一括して導入する時に、一元管理できるソリューションになります。
またVPPとは法人、教育機関がアプリケーションの購入・配布をするためのapple社が提供するビジネス向けのプログラムになります。VPPは企業や学校などでiPhoneやiPad、macなどのiOS端末のデバイス利用が増えている現状で、業務上で必要になるアプリケーションを利用する機会を増やしたことでアプリケーションの導入をより効率的に行うために提供されたプログラムになります。
VPPでアプリケーションを購入して、各ユーザーへと配布します。この配布したユーザーが退職や卒業などに伴い、モバイルデバイス端末の使用が必要亡くなった場合、VPPではアプリケーションの所有権をいったん回収して、別のユーザーが利用できるように設定することができます。そうすることでそのアプリケーションの所有者を簡単に差し替えることができるのです。

Komentarze (0) Więcej

mdmソリューションで何ができる?!

admin, 20.07.2018

企業でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を活用する上で必須の管理ツールソリューションとなるのがmdmです。mdmはモバイルデバイス管理ツールのことであり、mdmの需要は急増しています。
効率的にスマートフォンやタブレットなど、企業で導入した大量のモバイルデバイス端末を管理するためには、mdmは必須のソリューションとなっています。
企業でモバイルデバイス端末を導入し、業務活用する際に最大の課題となるのが、端末内のデータ保護、端末・アプリの管理になります。
mdmソリューションでモバイルデバイス端末を管理することで、統一したポリシーの下に遠隔から複数のモバイルデバイス端末を一元管理することが可能です。mdmソリューションによって搭載する機能は多岐にわたりますが、スマートデバイスの業務活用における課題に照らし合わせて様々な機能を活用できます。その機能は紛失・盗難の情報漏えい対策、不正利用の防止対策、端末情報の収集とポリシー一斉適用による管理の効率化などがあります。

Komentarze (0) Więcej

mdm製品はどこを比較するべき?

admin, 10.07.2018

mdmでおこなえる管理機能はたくさんあります。また企業によってmdmに求める機能は異なります。そこでmdm製品を比較する時には、企業としてどのようなmdmの機能を求めているのか?モバイルデバイス端末の何を管理したいのか?を明確にしてみるとよいでしょう。
mdmの管理機能としてはアプリのインストール制限や、紛失、盗難時のリモートロック、リモートワイプ機能、GPS機能、操作履歴の確認、アップデートの強制的実行、アプリの消去制限など様々です。
mdmの基本的機能としてはセキュリティ対策と、資産管理になります。
mdmの基本的機能は製品によってそれほど違いはありませんので、それ以外の点でmdmの比較を行うのがよいでしょう。
比較するポイントとしては、管理画面の各種レポートの充実度、メーカーの信頼性とサポートの充実度、稼働確認のための通信間隔、パソコン管理との統合性、価格などです。これらを比較することでその企業にあった
mdmを選ぶことができるでしょう。

Komentarze (0) Więcej