mdmソリューションの競争の激化

admin, 22.09.2018

mdm製品を提供するベンダーは日本国内だけでもたくさんあります。近年、mdmソリューションはモバイルデバイス端末だけの管理にとどまらず、モバイルアプリケーション管理のmamや、モバイルコンテンツ管理のmcmのニーズが高まっていることから、mdm、mcm、mamの機能を全て備えているemmと呼ばれる管理ソリューションを提供する企業も増えています。
このemmはエンタープライズモビリティ管理のことであり、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を総括して管理、活用することができます。
またmdm製品を提供する企業によっては、他のメーカーとの差別化を図るために、そのmdm製品独自の機能を提供するなどの動きも見られています。
多数のmdm製品が登場して、競争が激化しているので、生き残りをかけてmdm製品にも違いが出てきているのです。mdmを導入する企業側としても、しっかりとmdmソリューションの選別をする必要があるでしょう。

Komentarze (0) Więcej

byod導入事例では忍び型byodを防止できる

admin, 12.09.2018

byodを導入する企業は現在非常に右肩上がりで増えており、今後さらにbyod導入事例は増えてくるでしょう。byodを導入した企業では、忍び型のbyodの防止ができると言われています。これまでbyodを認めていなかった企業では、シャドーbyodと呼ばれる忍び型byodが存在しました。これは企業ではbyodを認めていないものの、従業員が勝手に判断してbyodをしてしまっているということです。
私物のスマートフォンやタブレットで会社のメールを確認するという行為は、スマートフォンの設定を変えれば簡単に出来てしまうため、実際に忍び型byodをした経験がある方も多いかもしれません。
しかしbyodを従業員の判断で勝手に行っていると、もしも私物のスマートフォンやタブレットを紛失したり、盗難されたりした時に、そこから全ての情報が流出してしまう恐れがあるのです。
私物のモバイルデバイス端末はきちんとしたセキュリティ設定がされていない場合が多いため、機密情報や個人情報などが全て流出してしまう危険性が非常に高いのです。
そういう意味でも忍び型byodを防止できるというのは企業として大きなメリットになります。

Komentarze (0) Więcej

大量のマルチデバイス端末管理を可能にしたmdm

admin, 01.09.2018

スマートフォンやタブレットを個人で使用する時と違い、企業でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入した場合、一括した管理を行うことが重要です。
きちんと管理できず、不正利用されたり、盗難されて情報が流出されたりしていては、せっかく業務効率アップを図るために導入されたモバイルデバイス端末のせいで台無しになってしまう…ということにもなりかねません。
そこでまとめて導入されたスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の一括管理は、mdmにお任せするとよいでしょう。
mdmとはmobile device managemetのことであり、iPhone、iPad、android、Windowsなど様々なマルチキャリアに対応しているデバイス管理ツールになるのです。
このmdmを導入することで健全にそして、安全に会社の電話やメールを使うことができます。
新しいモバイルデバイス端末を管理する時にはmdmが欠かせません。

Komentarze (0) Więcej