bring your own device時の情報の取り扱い方

admin, 12.11.2018

スマートフォンやタブレットなど従業員が私物で取り扱うモバイルデバイス端末を業務で使用するbring your own deviceは日本においても普及してきています。
bring your own deviceの際には、情報の保護方法、セキュリティ方法が非常に重要になります。スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末に保存されている情報には、企業内の情報として留めるべきものと、一般向けに公開して問題ないものがあります。企業のチラシやカタログなどは業務に関わる情報になるものの、一般向けに公開されても特に問題はありません。
そのためそのような情報に関しては、情報漏えいのリスクに配慮をする必要はなく、従業員の裁量に運用を任せられます。一方、業務上のメールなどや顧客の個人情報などは外部への漏出が決して許されるものではありませんので、mdmなどでしっかりとセキュリティ対策を強化する必要があるでしょう。

Komentarze (0) Więcej

進化するmdmソリューション

admin, 02.11.2018

mdmソリューションはスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を円滑に管理するためには欠かせない管理ツールになります。mdm製品を導入運用するにあたり、気を付けておきたいこと、配慮するべき事はたくさんありますが、きちんと導入し、管理が行えればmdmは非常に有益なソリューションとなります。
ビジネスユーザーにとって業務利用の効率性を高めること、利便性を向上させることは非常に大切であり、その2点においてスマートフォンやタブレットなどの導入は非常に重要になってきます。
スマートフォンに対するmdm利用においても要求に応じてシステムを企画したり、導入、運営をおこなったりします。
企業のポリシーにマッチした適切な管理コントロールを適切な時期に、適切なコストで提供してくれるmdmが求められます。技術的にも環境的にも変化が激しいスマートフォンなのでmdmソリューションも常に進化しなければなりません。

Komentarze (0) Więcej