教育現場でも必須のmdm導入

admin, 29.04.2019 , kategoria: 未分類

小学校や中学校においてもタブレットなどのモバイルデバイス端末を利用した授業が頻繁に行われるようになっています。教育のITC化に向けて国としても協力が進められており、2020年には1人に1台のモバイルデバイス端末を支給できるようになるといわれています。このように教育機関でタブレットを導入する場合、生徒が授業中に勝手にタブレットを使用しないようにモバイルデバイス端末自体の利用制限などの設定をしておく必要があります。その際に必要となるのがmdmです。mdmはモバイルデバイス端末管理ツールのことであり、教育現場などで大量のモバイルデバイス端末を導入した際には、mdmの導入も同時に行われることが多いです。特に初期導入時にはタブレットなどのモバイルデバイス端末の初期設定が必要となります。それらの設定作業を教師が行うとなるとものすごい手間がかかるため、mdmソリューションを用いて効率的に行うようにするのです。

Zostaw komentarz